任意保険の詳細内容

| 未分類 |

自動車保険は、3つに保険を組み合わせたものです。
人に怪我をさせたり、物を壊してしまった場合に対応する第三者や他人に対する賠償保険。
車の盗難や、飛び石でフロントガラスが割れた時、ボディが凹んでしまったなどの、物保険である車両保険。
運転者・同乗者の死亡や怪我に対する、搭乗者傷害や人身傷害などの傷害保険。
これらの保険種類をセットにして自動車運転のリスクを全方位的にカバーしているのが任意保険です。
分解して考えると自分に必要な補償は何なのか、何を削って保険料を削減すればいいのか見えてきます。

ただし、他人に対する賠償だけは、事前にどれくらいの損害になるか予測は出来ませんので注意が必要です。
どんな相手と事故を起こしてしまうか、どんな物を車で壊してしまうかは、その時になってみないとわからないからです。無制限にしても保険料は数百円しか変わりません。対物賠償3000万で契約し、踏切事故で電車を止めてしまい、1億以上の賠償損害事故を起こしてしまった場合、もちろん差額は自己負担になります。
更に、保険金額以上の賠償額の場合は、保険金額以上の責任が持てないので保険会社が示談交渉をしてくれない可能性も出てきます。示談交渉サービスが保険の肝です。示談交渉を最後までやってもらうためにも対人・対物は無制限をお勧めします。